2011年05月24日

CotEditor 1.2 をリリースしました

CotEditor 1.2 をリリースしました。

CotEditor - SourceForge.JP

変更内容は以下のとおりです。
<新機能>
* 自動アップデート機能を追加
<追加/修正/変更>
* アプリケーションのアイコンを変更(kanai さんに感謝!)
* 「ScriptMenu フォルダについて」のドキュメントを更新
<バグフィックス>
* 自動インデントでタブが無視されていた不具合を修正
* 10.6において、スクリプトメニュー上のOption+クリックでAppleScriptエディタが開かなかったのを修正


自動インデントのバグについては、多くの方からご指摘いただきました。対応が少々遅くなりましたが、ご報告いただきありがとうございました。

また、アプリケーションアイコンを先日紹介したアイコンに変更しました(今回のリリースにあわせて微修正されています)。これまでのアイコンにも愛着がありましたが、512x512 サイズのアイコンがないのはちょっと気になっていましたし、心機一転ということで。

それと、自動アップデート機能を追加しました(次回リリース以降、自動アップデートが可能なはずです)。これは、Mac App Store に対応すればいらないかな、と思って見送っていた機能です。しかし、前回リリース時の気づきとして、Mac OS X 10.4 や 10.5 のユーザさんが意外と多いんだな、と感じました。つまり Mac App Store が使えないユーザが結構多いということで、それなら自動アップデート機能を組み込もう、と考えました。

何かあれば、お気軽にご連絡ください。
posted by usami-k at 07:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
CotEditorを愛用させていただいております。
さっそくですが、Mac OS X Lionに変更してからCotEditorでファイルを保存すると編集が出来なくなってしまいます。
メニューの実行は可能ですが、編集が出来ません。
CotEditor 1.2でこの不具合が発生します。
もしも原因が分かりましたら対応をお願いいたします。
Posted by keroppach at 2011年07月23日 10:53
報告ありがとうございます。

今のところ、おっしゃっておられる現象が再現できていません。もし再現方法や何か追加の情報などありましたらお知らせいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。
Posted by usami-k at 2011年07月26日 12:18
ご回答ありがとうございます。

そうですか、この現象は個体差があるのでしょうか。
ちなみに現在使用しているMacは「MB062/A」です。
Intel Core 2 Duoの白いMacです。
OSもCotEditorも最新にしましたがダメでした。
インストールしているソフトで怪しそうなのはVMware Fusionがあります。
その他にもインストールしているソフトはありますが、常駐してはいないので大丈夫なはずです。

もう少し原因を調べてみたいと思います。
大変気に入っているエディターなので残念です。
Posted by keroppach at 2011年08月15日 15:19
CotEditorの不具合についてですが、「別名で保存」を行うとファイルをロックしたままフリーズしてしまう感じがします。
既存のファイルを開いて「保存」を行っても不具合はありませんでした。
「別名で保存」で保存したファイルが排他処理されたまま削除や閲覧が出来なくなってしまいます。
通常、CotEditorは排他処理されていないようですので、開いているファイルでもクイックルック等で閲覧できると思います。
この辺の情報で何か解ったりしないでしょうか?
お手数ですがよろしくお願いいたします。
Posted by keroppach at 2011年08月23日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203607023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。